ゲーセンミュージアムのチケットの値段やグッズ、口コミや感想まとめ2021

オススメおでかけスポット
この記事は約4分で読めます。

2021年の6月1日から名古屋で始まったゲーセンミュージアムですが、とにかく評判が良いですね!
確かに90年代のゲーム好きからしたら、まさに夢のようなイベント!そしてラインナップもとにかく秀逸です!

「・・・えっ?こんなゲームあったっけ?いや、あったわ!やっぱ難しい!」というような最高の体験が出来ます!(私はタントアールが大好きでした)

今回はそんな、ゲーセンミュージアムについて、チケットの値段はもちろん、グッズや、口コミ、感想などをわかりやすくまとめました!

かなり評判のいいイベントですので、ご興味があれば参加した方が良いかもですよー!

ゲーセンミュージアムのチケットの値段は?グッズ付きの価格は?

ゲーセンミュージアムのチケット料金は期間で2種類あり、グッズ付きだと値段が割増しになります

☆夏休みまで待てない(6月1日から7月16日まで)
一般1,300円/高大生700円/小中生300円

☆真夏のゲーセン(7月17日から8月29日まで)
一般1,500円 高大生900円 小中生500円

尚、グッズ付き入場券の場合は、入場チケットに+500円がかかりますので、真夏のゲーセンで一般入場であれば、1500円+500円の計2000円になります。

グッズ付き入場券を持っていると、限定500枚の販売で会場内売店にて、押切蓮介先生オリジナルイラストのハンドタオルが1枚貰えます。

※会期終了後はグッズの引き換えが出来ないので注意

また会期中なんども入れるパスポートは5000円で販売中です。
予約対象日は入場できないので注意です!

ゲーセンミュージアムのグッズはどんなものがある?

ゲーセンミュージアムのグッズですが、レトロ感あふれるグッズが満載です。

定番のもので言えば、スペースインベーダーのTシャツ税込み3300円や、キーホルダー税込み770円に、缶バッジ3個セットが880円、トートバッグ税込み2200円や、マグカップ、ステッカー税込み440円など、あまりゲームを知らない人でもサクッと買えるものから。

CUPHEADのグッズや、天外魔境のガチャガチャ、スターソルジャーのグッズなど、マニアが思わず唸ってしまったり、懐かしすぎて笑ってしまうものも。

またカワイイ見た目とは裏腹に、お値段がとんでもなく可愛くない、パックマンジュエリー(10万円から27万円位)など様々です。(どんな富豪が買われるんでしょうね?)

正直、朝から行っても時間が足りないレベルで楽しいかも知れません!?

グッズを見ているだけでも、思い出に浸れますし、全く飽きないかも?(笑)

ゲーセンミュージアムの口コミや感想は?

ゲーセンミュージアムの口コミや感想を見てみると大半の方が大満足と言った様子でした^^
ただタイミングによるのか、混んでいてやりたいゲームが自由に出来なかった、といった不満の口もポツポツはありました。

アナログ!羨ましい!

めちゃくちゃわかります!世界の厳しさをレトロゲームは教えてくれますよね(笑)

ジャンケンマンとグルかも知れませんね。

ゲーセンミュージアムの会期や時間、休館日や場所、アクセス方法は!

・ゲーセンミュージアムの開館日
2021年6月1日(火)~8月29日(日)

・時間
9:30~17:00(入場は16:30まで)

・休館日
毎週月曜日(8月9日、10日は開館)、第4火曜日(6月22日、7月27日、8月24日)

・場所
名古屋市瑞穂区瑞穂通1丁目27-1 名古屋市博物館

・アクセス
地下鉄桜通線「桜山」駅 4番出口から南へ150m。
エレベーターをご利用の方は、3番出口から南へ400m。

ゲーセンミュージアムまとめ

今回はゲーセンミュージアムについてでした。

レトロなゲームって本当に良いですよねー。
2021年の夏休み中に最低でも1回は行きたいなーと思います。

常設展になるなり、全国各地を巡礼してくれませんかねー。
こんなにわくわくする展示会は初めてなので、どうにかならないものでしょうか^^;

もちろんパックマンジュエリーは私じゃ買えませんが。

タイトルとURLをコピーしました