無駄遣いをやめたいならこんなやり方で!2人の成功事例をご紹介!

子育てお役立ちネタ
この記事は約3分で読めます。

無意識で無駄遣いをしてしまうことってありませんか?

ふらっと飲み物を買いに行ったつもりなのにお菓子やガムを買ってしまっていたり、夕食を買いに行ったはずが気づけばあれこれ甘味を買ってしまっていたりとか。。

今回はそんな無駄遣いをやめたい人にむけて、やり方や成功事例をAさんBさんのケースからご紹介しますので参考にして下さい。

 

Aさんが無駄遣いをやめたい時にしたやり方

昔から無駄使いの癖があるAさんのお話です。
Aさんは昔から無駄遣いに悩んでいました。特徴としては、変に心配性で、消耗品に関しては特に複数個買ってしまうクセがありました

この無駄遣いをなんとかしたいといろいろ勉強をして学んだ結果、Aさんは、「このままじゃダメだっ!」と考え、本当に必要な分量だけを買う事から始めたそうです。

その上で結果につながったやり方が、商品を手に取る前に「本当に必要かどうか?」「ただ欲しいだけではないのか?」を自問自答すること

「本当に必要!」と感じるものは購入し、「欲しいけど必要ではない!」というものの購入は控えたそうです。

欲しいだけで必要ないものか?必要で買わなければいけないものなのか?が重要なんだそうです。

 

コスパを考えるようにした

それから「持ち」を意識したそうです。
値段の高い商品はなかなか手に取りにくいですが、考え方をかえると「この先どのくらい使えるものなのか?」そう考えることで、コスパを意識して買い物をするようになってから、より支出が抑えられたんだとか。

このコスパを重視したキッカケは、高校の入学祝いに親から買ってもらった自転車を、かれこれ20年以上使用しているからなんだそうです。

確かに、良いものって長持ちするイメージがありますよね。

 

 

無駄遣いをやめたい!と思い成功したBさんの話

BさんもAさんと同様に、趣味に費やすお金やスーパーやコンビニに寄った際の不必要な買い物を見直すことで、無駄遣いをかなり減らすことに成功しました。

まずは趣味については「これは絶対必要なのか?」「もしこれを買わなければ○○円浮くな…」など、一度冷静にお財布と相談することで、勢いで出費することが少なくなったそうです。

そして、定期的に出費履歴を確認することにしました。
「意外と遣ってるな」「もし少し我慢できれば欲しい家電が買えるな…」振り返ることで見えてくるものは多いです。

また目標を掲げて出費を抑えることも成功に繋がったようですよ。
食費を抑えるのも、買い物中に「今日は我慢しておこう」と買おうと迷った商品を一度我慢することで、次来た時も自然と我慢できるようになったりしたんだとか。

またお菓子や軽食など、別に必要ではない買い物をしなくなることのメリットとして、今までの食費の実質1/3ほど削減することができたそうです。

そう考えると結構、無駄遣いってすごい金額になりますよね^^;

家計簿などをつけて、自分がどのくらい出費しているのかを目で見て確認することで、少しでも無駄遣いを抑えよう、と決心できると強く勧めていました^^

 

無駄遣いをやめたいならこんなやり方で!2人の成功事例をご紹介!まとめ

今回は無駄遣いをやめたい方に向けて、2人の成功事例や、やり方をご紹介しました。

全く浪費しないというのも窮屈で仕方がありませんが、バランスって大切ですよね^^

ぜひ参考にして下さいね!

タイトルとURLをコピーしました