マックデリバリーのキャンセル方法は?わかりやすくやり方解説

フードデリバリー豆知識
この記事は約3分で読めます。

今、フードデリバリーの中でも人気TOPクラスのマックデリバリー!

すごく疲れた一日や、雨が降っていて外に出たくない時、暑い日、寒い日、めんどくさい日など、非常に便利ですよね!

ただマックデリバリーはキャンセルの方法がわかりにくい、と言った声もあります^^;

そこで今回はマックデリバリーのキャンセル方法について解説します。

マックデリバリーのキャンセルがおこりやすいタイミングとは?

フードデリバリーを頼んでから、キャンセルしたくなってしまった。という経験があると思います。

もちろん、「あ、やっぱり別のが食べたいからキャンセルしよ」という無責任な感じではなく、特に多いのが、あまりにも待ち時間が長い場合にキャンセルをしたくなる人が多い印象です。

やはり予定の配達時間よりも1時間以上を超えてくると、「いつまで待たせるの?わけわかんない。キャンセルしたい!もう待てない、無理!キャンセルする!」となってしまうようです。

まぁ腹ペコって一番きついですし、気が立ってしまうのもわかりますよね^^;
特に子供と一緒に食べる場合は、忍耐力も大人と比べるとないので大人がそれに耐えられなくなってキャンセルしてしまうのも仕方がない事なのかも知れません^^;

また日々改善はされていると思いますのでわかりませんが、地域によってはマックデリバリーの配達時間が長い!1時間超えたけど来ない!などのカキコミもちらほら見かけたので、それからキャンセル方法をあれこれ調べて苦労した。という方もいらっしゃるようですね^^;

 

マックデリバリーのキャンセル方法は?

結論からお話しますと、マックデリバリーのアプリにはキャンセルボタンなどは用意されていません

そのため【その他ご注文に関するお問い合わせ】に表示されている電話番号へ、受付時間内(7:00~23:00)に連絡をする必要があります
※IP電話からは利用できない電話番号なので、その点について注意してください。

うーむ。電話がすぐにつながればいいのですが、アプリから注文して、電話でキャンセルというのは・・・ちょっと・・・(‘Д’)ね。となる方もいらっしゃるかもしれないですけどね。

またオーダー受付時間が23時までなのですが、ギリギリで注文してしまうと、そこから1時間超も届かなかったら、電話の受け付けも終わってしまっているし、どこにも連絡できない!となってしまう可能性もあります。

それも気になって調べてみた所、注文時から2時間後であれば配達時間を予約することができるようなので、余裕をもって予約して注文する。としてみれば、1時間超待たされるから、キャンセルしたくなっちゃう!ということをしないでも済むかもしれませんよね(^_-)-☆

 

あるデリバリースタッフに聞いた話

実際に知人で某大手デリバリースタッフに話を聞いた所、このような事を仰っていました。

・深夜帯はよほどのこと(大きなイベント等)がなければ、遅延などはおこりにくい
・土日に比べて平日は遅延がしにくい
・予約の順番を優先することが多いので、早めに予約をすると遅延の確率が下がるかも?
・雨、雪、台風など。天候の悪い日はデリバリーがこむので、あらかじめ遅延を覚悟する

参考になればと思い、記載しておきます♪

 

マックデリバリーのキャンセル方法は?まとめ

今回は、マックデリバリーのキャンセル方法についてでした。

要点としては
マックデリバリーはアプリからキャンセル出来ないので、電話で断る事になります

関連記事

→ マックデリバリーVSウーバーイーツ!違いやどっちが安いのか問題!

→ マックデリバリーの支払い方法はpaypayやd払い可?現金払いはできない?途中で支払い変更するには?

→ ウーバーイーツでチップを払えないのはなぜ?払わないのは非常識?金額の相場や割合は?

 

タイトルとURLをコピーしました