マックデリバリーの支払い方法はpaypayやd払い可?現金払いはできない?途中で支払い変更するには?

フードデリバリー豆知識
この記事は約4分で読めます。

もはや日本人の殆どが、一度は目にしているであろうマックデリバリー!
しかし、まだ利用したことがないという方も、たくさんいるはず。

やっぱり新しいサービスって、使い慣れていないので、ふとした時にわからない事も多く、支払い方法等で困ってしまうことが多いですよね?

そこで今回は、マックデリバリーの支払い方法で、paypayやd払いは出来るのか?現金はできないのか?間違えた時に変更する方法等、知っていれば役に立つ情報について調査しました!


マックデリバリーの支払い方法でpaypayやd払いはできる?

マックデリバリーの支払い方法は以下の3種類のみ。

d払いやPayPayなどの電子マネーやQRコード決済は利用できません

1. 現金(日本円のみ)
2. クレジットカード(VISA・Mastercard・JCB・ダイナースクラブカード)
3. マックカード

ただし、正規のやり方ではできませんが、方法を変えるとPayPayなど、様々な支払い方法が選べます

その方法というのが「ウーバーイーツ」や「出前館」など、外部の会社を経由して利用すること。
ウーバーイーツや出前館経由で、マックデリバリーを注文すれば、PayPayなどの多彩な支払い方法を選択することができます。

※ 残念ながらd払いだけは、現状どちらも対応していませんので、今後に期待しましょう!

ウーバーイーツの支払い方法

・現金
・クレジットカード
・LINE Pay
・Apple Pay
・PayPay
・Uber Cash

出前館の支払い方法は?

・現金
・クレジットカード
・キャリア決済
・LINE Pay
・Apple Pay
・PayPay
・Amazon Pay
・メルペイ(Apple Payに登録した場合)

初回利用やクーポン利用などによっては
マックデリバリーで注文するよりもお得になる事がある
ので
状況に応じて使い分けれくださいね(^^)

ちなみに、マックデリバリーではなく

モバイルオーダーはPayPay・LINE Pay・Applepayが利用できます!



マックデリバリーの支払い方法で、現金ができない?現金払いはどうやるのか?

現金とマックカード払いは、ゲストとして注文する場合は選択できません(クレジット決済のみ)

ですので、現金やマックカード払いにしたい場合は
会員登録をして、ログインした状態でデリバリー注文する必要があります

デリバリー画面をよく見ると【会員登録せずに注文する】という項目の下に小さく
お支払いはクレジットカードによるオンライン決済のみとなります。」こんな記載があります。

※注意点※
マクドナルド公式アプリと、マックデリバリーは似ていますが、全く違うアプリですので、要注意です!

会員登録もそれぞれ別となり、公式アプリで会員登録していても、マックデリバリーアプリでも登録&ログインが必要です。

マックデリバリーの支払い方法を変更

マックデリバリーの支払い方法ですが
現金・マックカード払いに関しては、現地でデリバリースタッフに渡すので、現金→マックカードに変更したり、マックカード→現金に変更することも問題ないのでは、と思います。


しかしクレジットカード払いに関しては
事前に決済するので、後から現金・マックカード払いへの変更はできないようです。

もちろんその反対も難しいと思います。


マックデリバリーの支払い方法まとめ

今回はマックデリバリーに関して、支払い方法はpaypayやd払いできるのか?

現金払いできない時の条件や変更する時の流れなどを解説しました。


マックデリバリーはCMなどもたくさん見かけますし、今後もより一層広がってくるサービスだと思いますので、最低限の知識として知っておきたいですね^^

家でゴロゴロしながらハンバーガーを指先一つで注文できる!

家でゴロゴロしながらハンバーガーを食べきる事が出来る!
本当にいい時代になりましたねー!

→ マックデリバリーVSウーバーイーツ!違いやどっちが安いのか問題!

タイトルとURLをコピーしました