旦那のお小遣いの内訳をこっそり暴露します(笑)

人には聞けない気になる話
この記事は約2分で読めます。

旦那のお小遣いの内訳を把握していますか?

私のまわりのママ友等に話を聞くと「自由にやらせているので知らない」という声が多かったので、知りたい人も少なくないのかな?と思い、我が旦那のお小遣いと内訳を暴露します(許可はとっています 笑)

 

うちの旦那のお小遣いの内訳です。

我が家では、月に2万円を旦那のお小遣いとして渡しています。

その内訳は、家族への還元(奢り)3000円、スポーツジム代5000円、残金は最近始めた趣味の勉強にと使っています

「使う場所がないから家族へ還元する!」などと、冗談っぽく私(妻)や子供達へランチやデザートなども奢ってくれます。

旦那曰く、家族に還元することで、家族仲を深め、それが自身に跳ね返ってくるなど、なにやらメリットがあると思っているようです^^;(よくわかりませんが 笑)

旦那は常々、将来の日本の経済、ひいては未来の家計の逼迫を常に危惧しており、家計から担うような夕食の買い物などの出費であったとしても、機会があれば自分の小遣いから支払おうとしてくれます。

トレーニングジムにも通っていますが、最低限の料金のプランに入会したため、月に5000円程度しかかからず、これも自分の小遣いでやりくりしています。

一見、大きな出費のように感じるジムですが、入会したキッカケは健康面はもちろんのこと、時間のあるときでも、どこかにでかけるなど余計な出費を抑えられることが考えの根底にあるようです。

さらに散歩を日課にしているため、休日や時間のあるときにはひたすら歩いています。

1日平均10キロほどは歩いているのではないでしょうか^^;

以上が我が家の夫の小遣いの内訳となります。
目立った趣味も付き合いもなく、使う場所もない主人の場合はこれでも多いくらいなのかな?と思います(笑)

 

旦那のお小遣い内訳まとめ

今回は、我が家の旦那のお小遣い内訳についてでした。

一般的に3万円から4万円がお小遣いの平均と言われている中で、我が旦那ながら頑張ってくれているのかな?と感謝をしています^^

ただきちんと職場の同僚などと付き合えているのか?その点は気になっていますが^^;

タイトルとURLをコピーしました