青じそ大葉のオススメレシピ3選!我が家で大人気です(笑)

明日話せる食材ネタ
この記事は約2分で読めます。

整腸作用もあるとされる大葉を、夏に家庭菜園で収穫している方も多いのでは無いでしょうか?

ただ青じそ大葉は、クセも強いことから、いつも同じようなレシピで使いがちにもなってしまいますよね^^;

また大量に収穫してしまえば、使い切れない、なんてことも(笑)

そこで今回は、我が家で人気の青じそ大葉のオススメレシピ3選についてご紹介します!
お口に合えば嬉しいです♪

 

 

青じそ大葉のオススメレシピ3選!我が家で大人気なのがこちら!

わが家では大葉を使ったレシピがいくつかあるのですが、中でも家族に大好評なベスト3を発表します。

では早速第1位です!
大葉入りの炊き込みご飯はオススメです♪

乾燥昆布と焼き鮭、ゴマが必要になります。
普通に米を研ぎ、炊く際には釜に乾燥昆布のみを入れて炊飯します。

お米を炊いている合間に焼き鮭を作り、大葉を細かく刻んでおき、ご飯が炊けたら焼き鮭をほぐして入れ、ご飯を蒸します。
食べる際には大葉を散らして、ゴマも散らして、いただきます。

温かいお茶と一緒に食べると美味しいですよ♪
たくさん作っておいて、次の日の朝ごはんにするのも◎

第2位は、大葉入りの卵焼きです!
卵を溶いて大葉を刻み、一緒にフライパンで焼くだけの簡単レシピです。

大葉の豊かな風味が卵の甘さとよく合います。
色どりも良いのでお弁当にもおすすめです!

普通の卵焼きが続いてしまった時に
こういった変化球を出すと喜ばれます!

第3位は、豆腐ハンバーグの添え物としてのレシピ♪

豆腐ハンバーグは少しあっさり風味ですので、そこへ大葉が入ると、味が引き締まります。

また豆腐ハンバーグにソースとして使うのも良いです!
大葉、大根おろしを添えて、ポン酢であっさり頂くというのも非常に美味しいので、一度お試しください☆

 

 

青じそ大葉のオススメレシピ3選!まとめ

今回は、青じそ大葉のオススメレシピ3選でした。

炊き込みご飯、卵焼き、ハンバーグの添え物としてご紹介しましたが、たくさんの大葉があり消費したい時には、大葉を細かく刻んで、つくだ煮風にしたり、冷ややっこの上にかけたりして楽しむのもいいですよ♪

また暑くなり、冷たいものが恋しくなる季節ですが、胃腸を冷やすのはあまり良くありません。そんな時は大葉を多めに食べるようにすると良いようですよ!

あ!
やや変わり種になりますが、油揚げで納豆をはさみ揚げし、それに大葉を添えるの本当に美味しいので、ご興味があればぜひ食べてみてくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました