冷房が寒い!仕事にならない!温度を下げられない時の対処法と具合が悪くなったら?

今すぐ知っておきたいトレンド雑学!
この記事は約6分で読めます。

オフィスで仕事をしていると困るのが職場の冷房問題!

男性にあわせると女性は寒いし、女性にあわせると男性は熱い!
これについて、もう何年もの間、議論が重ねられていると思います^^;

今回はそんな冷房が寒い!仕事にならない!しかも温度を下げられない時の対処法や具合が悪くなってしまった時についてです。

現代人の誰もがぶつかる問題かと思いますので、参考にしてくださいね^^;

 

冷房が寒い!仕事にならない!温度を下げられない時の対処法

内勤7年目OLである筆者の経験や周囲の行動を基に、対処法を5つご提案いたします。

カーディガン等を羽織る

多くの方が取り入れている方法です。羽織りを持っていれば対応できるので、最も取り組みやすい方法だと思います。

 

膝掛けを掛ける

足元の冷えを和らげることができます。冬用の膝掛けであれば、効果も期待できます。やはり首、手首、足首の3つの首は大事です。

 

温かい飲み物を飲む

夏の自動販売機にはなかなか売っていないかもしれませんが、ご自宅から持参したり、オフィスでお湯を沸かして飲む等の方法があると思います。身体の内側から温めるのはおすすめです。白湯なども良いですよ。

 

冷房が強く当たらない席への移動を試みる

こちらは対応可否が分かれるかもしれないですが…。オフィスの冷房設備は、冷房が効きすぎる場所と、そうでない場所が存在することもあると思います。
可能であれば、冷房があまり当たらない席や場所に移動するのもひとつの手です。

リモートワークにする

こちらも対応可否が分かれると思いますが、そもそも寒いオフィスで仕事をしないで、自宅で適切な温度を設定して仕事をする!というやり方も可能なら選んでしまいましょう。

冷房の冷えは大敵です!対策して、夏を乗り切りましょう!

 

冷房が寒い!そのまま具合が悪くなったらどうすればいい?対処方法3選

すぐにその場から離れる

冷房の温度調整が難しそうなら、一旦その場を離れるのがオススメですし
電車での移動中であれば、冷房の弱い弱冷房車の車両まで移動しましょう。

緊急の場合は、無理に目的地まで我慢して乗り続けるのではなく、すぐに駅で降りて体調が落ち着くまで待った方がいいです。
体調が悪い時に無理をしてこじらせては大変です。

 

内部から体を温める

内臓が冷えるとお腹が痛くなるので、そんな時は暖かい飲み物を摂取しましょう。
カフェインが含まれているコーヒーや緑茶は、利尿作用があるため体が冷えてしまいますので注意!
生姜湯や白湯、ココアやスパイスの効いたチャイなどがオススメです。
発酵食品も体を温める効果があるので、冷房に弱い人はホットドリンクや味噌汁を常にストックしておくのもいいですよ!

 

外部から体を温める

お腹が痛くて動けない場合は「めぐリズム 蒸気の温熱シート」等、お腹に貼るのが効果的です。
普通のカイロだと熱くなりすぎますが、蒸気の温熱シートは40度と温度も低く、貼って3分ほどで温まるので、急にお腹が痛くなった時にオススメです。
夏場はドラッグストアで販売されていないことが多いので、ネットで購入して常にカバンやポーチに入れておくのが良いでしょう。


まとめ

今回は、冷房が寒い!仕事にならない!温度を下げられない時の対処法と具合が悪くなったらについてでした。

私も経験がありますが、職場によっては「ここは冷蔵庫なのか?」と思うほど寒い場合もありますので、しっかり自己管理していきましょう^^;

タイトルとURLをコピーしました