スペースマウンテンがなくなる?気になる噂の真相をわかっている範囲で調べてみた!

ディズニーお役立ちネタ
この記事は約3分で読めます。

ディズニーの三大マウンテンの一つスペースマウンテンがなくなる、という噂を耳に挟み、いろいろと調べてみました^^;

私の中でディズニーランドと言えばスペースマウンテン、スプラッシュマウンテン、ビックサンダーマウンテンのイメージなので、出来ればこのまま残して欲しいなぁとは思いつつ^^;

では、前置きが長くなってしまいましたが、早速本題です。

スペースマウンテンがなくなるのはいつ?今わかっている範囲で情報を集めてみた!

結論からお話すると、スペースマウンテンは2024(令和6)年に閉鎖となるようです。

具体的に何月で閉鎖、となるのかは現時点では公表されておらず、2024年12月をもって閉鎖となるのか、その前に閉鎖となるのかは、現段階では不明です。

夢を与えるために永遠に完成しない、というオリエンタルランドの方針はもちろんのこと、現実問題として、 スペースマウンテンは1983年の開業当時から運営されており、老朽化が今回の閉鎖の一因でもあるようです^^;

私が初めて乗ったのは、1988年ごろでしたが、当時これほど楽しいジェットコースターはありませんでしたし、あれだけハマって何度も何度も並び直して乗った経験もありません(笑)

ここで注目すべきは「リニューアル」ではなく「全く新しく建設し直す」と発表されたことでしょう。

また周辺環境も一新し、トゥモローランドを象徴する広場が作られるそうなので、これまでとは全く違う印象になりそうですね^^;

うーん、個人的にはですが、楽しみなのが半分、残念なのが半分という所です^^;

 

スペースマウンテンのリニューアルオープンはいつから?

ちなみに、スペースマウンテンの工事期間は3年間で、2027年にリニューアルオープンとなるそうです。
東京ディズニーリゾートの公式サイトで完成イメージ図が公開されていますが、それを見ると、現在の建物のイメージを残しているので、屋内型のライドであることが分かりますね。

スペースマウンテン自体ももちろん、周囲のオブジェも未来感が漂っているので、スペースマウンテンが本来出したかった「宇宙を滑走するライドアトラクション」により近づくということも期待できそうですが^^

 

完成予想図を見て、もう一つ気になるのが。。

そしてもう一つ気になるのが、完成予想図を見ると新スペースマウンテン建設に合わせて、「トゥモローランドホール」もなくなっているような印象を受けることでしょう。
こちらについては公式では特に言及されていません。

「トゥモローランドホール」は元々スカイウェイ(ゴンドラ型のロープウエイ)駅(1998年終了)でしたが、その後は跡地をショーの抽選場として利用していました。

現在はバケーションパッケージのグリーティング施設と化していますが、こちらも開園当時からあるスペースなので、「トゥモローランドホール」がなくなってしまうのも悲しいですね。

2024年までに何度でも駆けつけつつ、2027年の新スペースマウンテンに期待したい所です。

個人的には、新スペースマウンテンには宇宙をイメージして、無重力を体験できるようなアトラクションに進化して貰えたら嬉しいな☆なんて思います(笑)

 

スペースマウンテンがなくなる?気になる噂の真相を調べてみた!まとめ

今回は、スペースマウンテンがなくなる?噂の真相を調べてみた!についてでした。

要点をまとめますと
・スペースマウンテンは2024(令和6)年に閉鎖
・リニューアルではなく、全く新しく作り直す

という事でした。

ディズニーランドを代表するアトラクションだけに、本当に寂しいですね。。

→ ディズニーで迷子!見つからないことはある?詳しい対処方法や対策について!

→ ディズニーバースデーシールは一ヶ月後もOK?貰う場所や人は?イラスト禁止の理由は?

 

タイトルとURLをコピーしました