ピアスを病院で空ける!値段はいくら?耳、鼻、へそ等、部位と相場価格は?

人には聞けない気になる話
この記事は約2分で読めます。

今回はピアスを病院であける時の相場についての話です。

自分であける方もいるかも知れませんが、やっぱり怖いし、ちゃんとした位置で、一生ものなので失敗したくないし、考えてしまう部分はありますよね^^;

今回はそんなピアスを病院で空ける時の相場や時間などをまとめましたので、参考にして下さいね^^

 

 

ピアスを病院で空ける時の相場、何科でやる?

まずピアスをあける時の相場ですが、病院であける時のおよその値段を部位別に紹介します。

参考までにですが、市販のピアッサーの価格は、2000円から3000円の物が多く、ニードルだと一本1000円程度から売っています。


自分で開けるのが怖い人や、ちゃんとした位置で開けたい人、失敗したくない人、自分で開けるのが難しい場所に開けたい人は、病院やクリニックで医師に開けてもらうのがオススメです。

 

ピアスを空けるのは、美容外科で取り扱っています。

こちらがおおよその相場ですので、参考にして下さい。

耳たぶは2000円から5000円で開けられる所がほとんどで、安い所だと1000円代で開けられる所もあります。

耳の耳たぶ以外の場所、軟骨などは10000円程度で空けられます。

その他、ヘソや舌、鼻など特殊な部位についても、大体10000円程度となっています。

 

尚、耳以外に開ける場合は麻酔を使用する事がほとんどで、その際は別途で麻酔代がかかる所もあれば、ピアッシングに込みの所もあります。

病院での穴あけは、ピアスガンという専用の器具を使いますが、一瞬なので痛みはほとんど感じない方が多く、麻酔をしている場合は無痛という方も多いです。

もちろん麻酔をする際には、注射のちくっとした痛みを感じますが^^;

病院にはピアッサーを持ち込むこともでき、持ち込んだ場合は価格が変動します。

ファーストピアスについても、好きなものを持ち込めばそれを使ってくれる病院がほとんどで、穴あけは10分程度で終わりますので、割と気軽に足を運ぶ方も多いです。

 

ピアスを病院で空ける時の相場やポイントまとめ

今回はピアスを病院で空ける時の相場やワンポイントについてでした。

昔はピアスを空ける人が少なかった気がしますが、今では一般的になりましたね!

個人的な意見にはなりますが、だいぶ安価になってきたので、もし空ける機会があるなら、病院を使って安全におしゃれを楽しみたいと思いました^^

私の知人がそうなのですが、斜めに空けてしまって、ずーっと後悔をしていましたので^^;

タイトルとURLをコピーしました