自治会を退会するデメリットは?その理由3つを元自治会長が解説

人には聞けない気になる話
この記事は約3分で読めます。

地域の自治会の良し悪しはずーっと悩まされるテーマの一つですよね^^;

もちろん、知り合いが増えたり
楽しいイベントがあったり
良い面がある一方で、人間関係ですので
やはり合わない方が多いのも事実です。

 

住んでいる人や地域によって
全く空気感が違うため
一概に良い悪いは断言できませんが
そもそも自治会を退会すると
どんなデメリットがあるのでしょうか?

 

今回はそんな
自治会を退会するデメリットについて
元自治会長経験者の私が丁寧に解説します。

 

 

自治会を退会するデメリットは?

結論から言えば、自治会を退会した所で
基本的には日常生活にデメリットはありません

 

実際、私の自治会では
持ち家の独身男性から自治会を退会したいと
相談を受けた事があります(その時、私は会長でした)。

 

そこで気になった私は
自治会に加入していないと困る事もあるのではないかと
役所の相談課へ相談したところ
担当者の答えは「自治会に入ってなくても困る事はありません」でした。

 

近年、自治会の加入率は減少傾向にあり
加入率が50%を下回る地域も少なくありませんので
今後は自治会不参加者が多数派になってくるのかも知れませんね!

 

とは言え、地域性や家族構成にもより
実際にはデメリットも存在するようですので
そんな事例を3つご紹介しておきます。

 

自治会に参加しないことで想像できるデメリット

1. 地域の行事に参加出来ないことも?

地域のお祭り、地区の運動会など
お子様が参加を望む行事に参加できないかも知れません。

「せっかく住むなら地域イベント位は協力したい!」という場合は
参加しておいたほうが良さそうです。

 

2. ゴミ集積所が使えなくなることも?

自治会がゴミ集積所の管理をしている地域も多い様ですので
そうなると死活問題です。

こういった場合は、一応自治会に参加して
上手に付き合って行く方が良さそうですね^^;

 

 

3.災害時に避難所が利用できないことも?

嫌がらせ、村八分の領域とも解釈できますが
根本的にはやったことがそのまま返ってくる
そんなイメージかも知れませんね^^;

 

普段協力している人には優しくし
普段ドライな対応をしていれば
ドライに対応されるイメージかも?

 

自治会を退会するデメリットまとめ

今回は、自治会を退会するデメリットについてでした。

これらは極めて極端な例ですが
実際に起こる可能性は否定できません。


どうしても人間関係があわなかったり
その他の事情で退会するのは仕方がないと思います。

しかしなんとなくやめたい場合は
退会した後のデメリットはもちろん
入会していることでのメリットを
しっかり把握して立ち回りたいですね。


特に田舎の場合は
面倒なルールも地区によってはありますので
注意が必要かも知れませんね^^;

タイトルとURLをコピーしました