富士急お化け屋敷 最後の部屋は1人?私の感想やみんなの対策や怖くない人の口コミ!

オススメおでかけスポット
この記事は約5分で読めます。

今回は富士急ハイランドのお化け屋敷についてです!

戦慄迷宮の最後の部屋は
1人で行かなければいけないのか?
私の感想からみんなの対策
怖くないという人の口コミまで!

日本トップクラスで怖い
富士Qのお化け屋敷なので
苦手な人にこそ参考にして欲しい内容です。

 

富士急お化け屋敷、最後の部屋は1人になる?私の感想体験談

富士急お化け屋敷、戦慄迷宮の最後の部屋が怖すぎると話題ですね^^;

私も過去に行った事がありますが
悲鳴をあげながらダッシュしてた思い出があります(笑)

暗いし、いつ来るかわからないし
お化けの体格は良いしで、怖かったです^^;

尚、戦慄迷宮は時期によって
人員や仕掛けをバージョンアップしているので
内容に関してはあくまでも参考程度に留めて頂ければです。

富士急のお化け屋敷の最後の部屋はどんな感じ?

基本的には霊安室に到着するようになっていますが
迷った人は【監禁部屋】や【巨大人体実験室】に通されるという人もあります。

私も全てを体験したわけではありませんが
いろんな人の話を聞く限り大枠は同じ感じだと思います。

また最後の部屋は一人ずつという話がありますが
これは時期やスタッフ状況によるのでしょうか?

1人ずつ通されたり、グループで通されたりしていますね。

 

私が戦慄迷宮に行った時の感想

私が行ったときは1人で霊安室に通され
いくつものベッドに人っぽいものが横たわっている部屋を
まずは歩きました。

「いっぱいいるけど、これ絶対何体かは動くじゃん」
そうと思いながらも
一体一体、動くかどうかを確認しながらビクビク進みました。

そして、このどれかはわかりませんが
ある程度進んだ時に後ろから
「ぬおぉぉーんっ!」と
奇声をあげながら一斉に向かってきました^^;

「何?このお化け屋敷、悪意しか感じない!」
「仕事休んでお金使って私は何してんだろう」
「え、あのお化け骨格が私より良い!足が速そう!」
「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

走って逃げながら、そんな事を思っていました^^;

このお化けの群れからにげきったら
ゴール(出口)に到着です。

私が行ったときは
追ってきたお化けはほんの2~3人程度でしたが
夏休みになると増員し
お化けの数が増えるなんて口コミもありますので
何人追いかけてくるかは当日のお楽しみです^^;

とにかく怖かったので
行くことがあれば後半のダッシュに向けて
準備運動だけはしっかりしておいた方が良いですよ。

 

富士急お化け屋敷、最後の部屋の対策は?

フジQの戦慄迷宮の最後の部屋の対策ですが
ダッシュする!」これに尽きると思います。

お化けはこちらに触れない
こちらもお化けに触ってはいけない。

そんなルールがあるので
ゆっくり歩けばゆっくり追ってくる。
速く走れば、素早く追ってくるという理屈はわかっていても
もう怖くて逃げずにはいられないってのが本音だと思います(笑)

なので迷わず出口に向かってダッシュが良いと思います!

尚、戦慄迷宮の最後の部屋(霊安室)から出口までは暗いので
走る時は足元や前には気を付けましょう!

ちょっとしたパニック状態になって
全力疾走するのはあまりにも危ないですし
普段走っていない人が急に走ると、グキッと行くかもしれません^^;

うさぎ跳びで逃げても、踊りながら逃げても
速度を合わせて追い掛けて来ますが
お化けは触れないので、小走りでも大丈夫です!

 

ただ世の中には心臓に毛の生えたような強者もいて

・触れないのをいい事に、逆にお化けに走って詰め寄る!
・メチャクチャゆっくり歩いてお化けを引き連れて出る!

という人もいるんだとか(笑)

私には到底真似ができませんが
考え方としてお化けをお化けとして見ず
いざという時には助けてくれる従業員がお化けの恰好をしている
というように解釈するといいかも知れませんね^^;

まぁ私には真似できませんが(笑)

 

戦慄迷宮が怖くないという人の口コミは?

戦慄迷宮が怖くないという人の口コミを見てみると

「お化けが急に出てくるのには驚くがビックリする程度だった」

「最初は悲鳴をあげたが、触れてこないし、時間と共に慣れ、楽しくなった」

「奇声をあげて近づいて来るだけなので問題なかった」

「後ろのグループに同行を頼まれ大人数になり、自分の所にお化けが来なかった」

「前のグループと一定の距離をとり歩たので先にネタがわかっていた」

などなど。

個人的には、あれだけ怖いお化け屋敷に入って平気というのが信じられませんが、いろんな方がいますね^^;

多くの方の口コミを読みましたが「前後のグループと合流し大人数で歩く」というのが一番怖くなさそうでおすすめでした。

 

富士急お化け屋敷 最後の部屋は1人?感想や対策、口コミまとめ

今回は、富士急お化け屋敷 最後の部屋は1人?感想や対策、口コミについてでした。

要点をまとめますと

・戦慄迷宮の最後の部屋は1人の時とグループの時がある
・最後の部屋から出口までに追いかけてくるお化けは日によって違う
・最後はダッシュがおすすめ
・おばけは触ってこないので、過度に怖がり過ぎなくてOK
・どうしても怖い場合は別のグループと一緒、もしくは近くを歩く

こんな感じでした。

またお化け屋敷が苦手で今後戦慄迷宮に行く予定なら
こちらの記事もお役にたつと思います。

 

→ 富士急お化け屋敷(戦慄迷宮)が怖いなら今すぐこの7つ対処法を試して!

 

 

タイトルとURLをコピーしました