1人映画の楽しみ方!もっと映画が楽しくなるおすすめの方法を3つ

今すぐ知っておきたいトレンド雑学!
この記事は約3分で読めます。

1人映画の楽しみ方はとても多いですよね!

そもそも自分一人で映画に行けるわけなので
自分の好きな日、好きな時間帯
自らの意思で邪魔されることなく行けるだけで
一人映画の楽しみ方といえますよね。

 

家にいると正直
気の休まるタイミングなんて
ありません(笑)

 

もちろん映画館に行く前に
気になるお店やカフェに寄ったり
「何をしても良い!」って本当に魅力的な時間ですし
映画帰りにちょっとしたものを食べるだけでも
充分に息抜きになります。

 

今回はそんな
1人映画の楽しみ方について
個人的なメリットを3つまとめました^^

 

1人映画の楽しみ方のメリット1:座席が自由!

1人映画では人に気を使わず
自由な場所で楽しむことができます

映画の席は
端でも前でも真ん中でも、どこに座ろうと
誰にも文句を言われないという楽しみ方もあります^^

 

知人と行くとなれば
「真ん中の席が良い!」「後ろが良い!」
そんな風にいろんな意見がありますが
いちいち気を使う必要もありません。

そもそも私はトイレが近いのです(笑)

なので、映画の途中で
トイレに行きたくなることを考えると
出来るだけドアに近く端っこがベストです。。

1人映画ならこんな
小さなお悩みともオサラバです(笑)

 

 

1人映画の楽しみ方のメリット2:感想を一人で独占できる

1人映画では、映画を見た後の
感想を一人で独占できるという楽しみ方を経験できます。

友人などと映画鑑賞をした場合は
周囲の感想が自分と違っていた時に
やはり自分も周囲に迎合し
盛り上がる必要性がでてきます。

 

これ、地味にストレスですよね^^;

ぬるっとした結末に対し
あれこれ話す人が多いですが
個人的にはわからないままの方が私は好きです。

そして、正直つまらなかった作品でも
ブログなどで、その感想を淡々と書く
そんな楽しみ方もあるわけです(笑)

1人映画の楽しみ方のメリット3:ダラダラできる!

映画は何も
映像が流れている間だけではありません

 

おみやげコーナー、フードコーナー
くつろげるソファーなどなど。

あの空間を全て、存分に楽しめます。

 

私は特におみやげコーナーが好きなので
映画の始まる30分前には到着して
のんびりダラダラすると幸せを感じます。

 

「これかわいいなー」
「ちょっと変だけど記念に買おうかな」など。

誰にも遠慮せずに楽しむことができます^^

1人映画の楽しみ方まとめ

今回は、1人映画の楽しみ方についてでした。

もちろん大人数で遊びに行くのも良いですが
仕事やプライベートに疲れて
なーんにもしたくない時には
ぜひ一度試してみて下さい。

きっと良い時間になると思います^^

 

タイトルとURLをコピーしました