1ヶ月検診の持ち物はどんなものを持っていけば良いの?

子育てお役立ちネタ
この記事は約2分で読めます。


出産後、多くの母親にとって、赤ちゃんとの初めてのお出かけになるのが一か月検診です。

赤ちゃんとの生活に、少しずつは慣れてはきたとはいえ、赤ちゃんとの外出となると不安を感じる母親もいるでしょう。

また順調に育っているように見えても、どこかツライ所がないか気になる方も多いのではないでしょうか。

今回の記事は、1ヶ月検診に必要な持ち物を紹介していきます。

持っていくものとその意味について解説しますので、ぜひ参考にして余裕を持って行って下さいね。

1ヶ月検診の持ち物その1:母子手帳


1ヶ月検診の結果を記入してもらう必要がありますので、母子手帳は必需品です。

母子手帳の中には、赤ちゃんの1ヶ月の様子を記入できる欄もありますので、出来るかぎり書き込んでおくことをお勧めします。

素人目には大丈夫でも、専門家が見ると見逃せないこともあるかも知れません。

普段から些細なことでも記入しておくと、専門家が見た時に気がついてもらえますよ。

 

1ヶ月検診の持ち物その2:赤ちゃんの保険証と医療証

1ヶ月検診などの子供の定期検診では保険適応外ですので、1ヶ月検診の費用に保険証を使うことはできないです。

しかし万が一異常が見つかった際には、保険証を持参しておくと安心ですよ。

保険証と医療証さえあれば、その場で処置された場合の支払額を抑えることができます。

 

1ヶ月検診の持ち物その3:診察券

もし出産した病院で、1ヶ月検診を受ける際は、診察券を持参しましょう

診察券を忘れる母親もいますが、診察券があることにより1ヶ月検診の受診が円滑に進みます

持ち物としてちゃんとバックに入れておきましょう。

 

1ヶ月検診の持ち物まとめ

今回は1ヶ月検診の持ち物についてまとめました。

普段からこまめに部屋を掃除できている方なら、1ヶ月検診に出かける当日でもパパッと見つかるかも知れませんが、私のようにずさんだと、当日に探すだけで一苦労です。

なので、赤ちゃんと病院に行く時のかばんを用意しておき、そこにまとめておくと楽ですよ!

当日のぐずり、おもらし、癇癪etc…

赤ちゃんとのお出かけは何があるかわかりません。
できる備えはしておきましょう^^

タイトルとURLをコピーしました