まだ1人映画してないの?大学生だからこそ楽しめるメリットをご紹介♪

オススメおでかけスポット
この記事は約3分で読めます。


大学生だからこそ楽しめる1人映画のメリットをご紹介♪

今、1人映画がじわじわ流行っていますが、「イマイチ楽しみ方がわからない」といった声も耳にします。

そこで今回は、大学生の1人映画についてのメリットや楽しみ方をまとめました!

 

1人映画が楽しいのはなぜ?大学生がハマる理由は?

まず初めに「なぜ大学生だからこそ1人映画が楽しいのか」ですが、それはずばり大学生は社会人などに比べ自由な時間がとりやすいからです。

仕事に追われていない休日や、自由に使えるお金があると、心に余裕ができ、集中して遊べますからね!

また大学の授業というのは単位制です。1年生のうちに頑張って多くの単位を取っておけば、学年が上がるにつれ、1週間の時間割にゆとりが生まれ、空きコマとよばれるフリーの時間が増えていきます。

時間割の組み立て方にもよりますが、空きコマをうまく使えば、平日の映画館が混まない時間に自由に足を運ぶことができます

それを有効活用して、学校の近くの映画館に行けば、平日の空いている時間帯のスクリーンで、落ち着いて映画を楽しむことができます。

土日の映画館は基本的に混んでいますが、平日のお昼から映画を楽しめるなら、好きな座席を選んで、周りを気にせず、のびのび映画を見れ、とても贅沢な時間ですよね。

もちろん、学校の友達と一緒に見に行っても楽しいとは思いますが、見たい作品が一致していることは少ないですし、感想が違ったら気を使いますよね。

 

1人映画は100%映画を楽しめる?

1人映画では余計な気遣いは必要ありません
誰にも気兼ねなく、自由にふらっとその時やっている映画を見ることができますし、そういう何でもない時間の経験が、学生時代の良い思い出として残ったりするものです。

その際に映画が面白かった、つまらなかった、それはあまり関係がありません。

ちょっとした発見、初めて飲んだドリンク、気になっていた食べたものなど、他愛のない出来事が自分にとってシネマチックな味わい深い思い出になったりします。

私の場合は、空きコマを利用して学校から近い映画館に1人映画をしに行ったとき、上映前に劇場で偶然流れていた曲がものすごく好きで、それ以来その曲は私の人生のサントラのひとつになりました。

この曲を聴くと、あの時の映画館の記憶が見た映画と共によみがえってきますので、なんだかそれが私にとってはすごく素敵な思い出に感じるのです。

大学生の1人映画は素敵な思い出につながる機会になるかもしれないので、学生のうちにたくさん1人でいろいろな映画を見ることをおススメします。

大学生は学生料金で見れますし、良い経験になるのではと思います。

大学生の1人映画、メリットや楽しみ方まとめ

今回は大学生の1人映画のメリットや楽しみ方についてでした。

まとめますと、1人映画(大学生)のメリットは、映画館の空いている時間に気楽に足を運び、人に気を使わず、人の感想にも気を使わずに楽しめるのが一番のメリットでした。

やはり年をとると、仕事に責任が増えたり、子供ができても自分一人で自由に楽しめる時間というのは減ります。

なので、大学生の方には「今しかできない!」くらいの気持ちを持って、毎日を楽しんでほしいと思います^^

 

タイトルとURLをコピーしました