バレンタインであげるものの意味は知ってる?定番からマニアックなものまで一覧解説!

今すぐ知っておきたいトレンド雑学!
この記事は約3分で読めます。

バレンタインデーの贈り物として、やはり定番なのが女性から男性へチョコレートを渡す方が多いと思います!

とはいえ最近では、女性から男性への本命チョコはもちろん、仲良しな友人にもチョコレートを贈る文化も定着してきましたし、チョコだけではなく、いろいろなバリエーションが生まれました!(楽しいですよね♪)

ただ、意外と知られていないのですが、実はバレンタインデーに贈る物によって、それぞれ異なる意味が込められているのはご存じでしょうか?

今回はそんなバレンタインデーに贈るものとその意味をまとめました。

バレンタインであげるもの。定番のチョコはどんな意味?

結論から言うと、チョコレートは「あなたと同じ気持ち」という意味が込められており、本命にも友人にも適した贈り物といえるんです。

相手が自分に好意を持っていてくれれば良いですが、嫌われていた場合…複雑な気持ちになりそうですが(笑)

直、ホワイトデーのお礼としてイメージされやすいマシュマロは、バレンタインデーの贈り物とするとNGです。

マシュマロを送るくらいなら、何もあげない方がマシというレベル^^;

なぜならマシュマロには「あなたのことが嫌い」というメッセージがあるからなんです^^;

バレンタインであげるものの意味一覧とその理由!

では本題のバレンタインデーに贈るプレゼントの意味をご紹介していきます。

本命向けはこちらがおすすめ!

キャンディ  :あなたが好き
マカロン   :あなたは特別な人
カップケーキ :あなたは特別な人
バームクーヘン:幸せが続きますように
マロングラッセ:永遠の愛
ティラミス  :元気付けて
ドーナツ   :あなたが大好き
金平糖    :あなたが好き

どれもこれも素敵な言葉なので、この中からお相手が好きな食べ物で選んで良さそうですね^^

本命や友人向けに向けたメッセージあり

キャラメル :安心する存在
マドレーヌ :あなたと仲良くなりたい
チョコレート:あなたと同じ気持ち

バレンタインにマドレーヌやキャラメルのイメージはありませんでしたが、意味的に使いやすいですね^^

渡しちゃだめ!!要注意なのがこちら

マシュマロ:あなたのことが嫌い
グミ   :嫌い

 

バレンタインであげるものの意味一覧を見てみた感想

こうしてみると、個人的にはマロングラッセが魅力的な贈り物だと感じました。
「永遠の愛」なんてステキですよね。
今後は贈る際に意味も一緒に伝えたくなりましたし、今後頂く機会があったらこれを思い出してみましょう!隠れたメッセージがあるかもしれません^^

逆にマシュマロやグミは、直接「嫌い」という意味が含まれているので、本当に嫌いな相手に渡すこともはばかられてしまいますね。

よほどの理由がない限り、わざわざ時間とお金を使ってまでやる事ではないのかも?と思ってしまいますね^^;

このように贈り物によってさまざまな意味が含まれているので、今年のバレンタインデーにはチョコレートにとらわれず、バームクーヘンやマロングラッセなどを贈るのもいいかもしれませんね。

大切な人の好みのスイーツが本命向けの贈り物に含まれている場合にはそれを贈るのもおしゃれですね。
意味を共有して、お相手にあなたの気持ちを伝えるのもいいでしょう^^

ぜひ試してみて下さいね^^

 

バレンタインであげるものの意味まとめ

今回はバレンタインであげるものの意味一覧についてでした。

要点をまとめると

大切な人にあげる時は、キャンディ/マカロン/カップケーキ/バームクーヘン/マロングラッセ/ティラミス/ドーナツ/金平糖がおすすめ。

絶対に渡してはイケナイのが、マシュマロやグミでした。

あげる時も貰う場合もこの限りでは無いと思いますが、知っていると楽しい知識ですよね!ぜひ試してみて下さい^^

 

またバレンタインと言えばこちらもおすすめ!

→ バレンタインポストのやり方や配り方、レアチョコについて!みんなに配る方法は?

タイトルとURLをコピーしました