ディズニーシーのインディージョーンズが怖い3つ理由まとめ

ディズニーお役立ちネタ
この記事は約3分で読めます。

ディズニーシーのインディジョーンズに挑戦しようと思っても

雰囲気はどんな感じなのか?怖いのか?って苦手な人ほど気になりますよね?


また、知り合いの経験者に体験談を聞いた所で

「イマイチ客観的じゃなくて参考にならないなー」とか

「そもそもジェットコースター好きに聞いても参考にならん 笑」

↑ こんな風に思ってしまいますよね?(笑)



絶叫系が好きな知人と、絶叫系が嫌いな私では、そもそもの感じ方が180度違います。
甘い物が好きな人と、辛い物が好きな人くらい違います。相容れません。

そんなわけで今回は、ディズニーシーのインディージョーンズで
怖いと言われる3つのポイントを、苦手な私が客観的にまとめました。

これを読んでみていけそうならチャレンジ!
ダメそうなら止めておいた方がいいかもしれません(笑)

ディズニーシーはステキな景色にフード
他にも楽しいアトラクションやショーが盛りだくさんです。
そもそも遊園地って楽しむためにあるものですし(笑)


インディージョーンズの怖いポイント1:最後の落下のふわっと感

インディージョーンズで最も恐れられているは、最後の落下ポイント(写真撮影場所)です。
確かに、一番気になるポイントですよね^^;

ただ、私が乗った時の感覚的な感想になってしまいますが
「落ちる」というよりも「斜めに下がる」という感じで
あのタワーオブテラーや、スプラッシュマウンテンなどの
独特のふわっと感は無い
ように思います。

例えるなら、ディズニーランドのカリブの海賊よりも緩やかなくらいなので
人によっては、「インディ・ジョーンズは絶叫系ではない!」

「車で急な坂を下ってるくらい」と評価する人も多いです。

いろいろな人の口コミを見てみると
落下したことに気が付かなかった」という
心臓に毛の生えた人の意見も目立ちました^^;

多くの方の意見としては
カリブの海賊の方が怖い!という意見でしたね。
ほぼ落下が怖いという意見はありませんので
カリブの海賊が大丈夫なら問題ないと考えて良さそうですよ^^

インディージョーンズの怖いポイント2:激しい揺れ

インディージョーンズは、天井の無い車に乗って冒険をするアトラクションで

揺れがかなり激しいです。(主に横揺れ

終始グワングワンと右に左に身体を揺さぶられながら走っていくので
しっかりバーを握らないと振り落とされてしまうんじゃないか?」というレベル^^;

また急発進や急な方向転換もありますので
人によっては「ムチウチになるんじゃないか?」
「落っこちるんじゃないか?」と心配する人もいるほど
です(笑)

なので、落下よりも揺れに耐性がないと怖いかも知れませんね。
車酔いのしやすい方や食後すぐは控えたほうが良いかもです。。

ブレーキが掛かっている感じもありますので
安心感があると言えば、あると言えるのでしょうが。

インディージョーンズの怖いポイント3:大音量+暗い+虫の演出

インディージョーンズの怖いポイント3つ目は、大音量+暗い+虫の演出です。

まるで映画の世界にいるような大音量と、かなりの暗さなので、それが苦手な人やお子様は怖いと感じるかも知れませんね。
雰囲気は映画をモチーフにしているので、ジトッとした感じがあり、そこに骸骨や大蛇、虫やヘビなどがいます

私が特に怖かったのは、大蛇です。でかいし、音量も大きいし、目も光っているので、本当に食べられるのかと思いました^^;
また虫の演出もゾワゾワしましたね。暗いので余計に怖かった思い出があります。

ディズニーシーのインディージョーンズが怖い3つの理由まとめ

今回はディズニーシーのインディージョーンズが怖い3つの理由についてでした。

今回この記事を書くためにあれこれ情報を集めてみたんですが
体験者が怖いと言っている順番はこんな感じでした。

横揺れの車酔い >>> 音の大きさや暗さ演出 >>>>>>> 落下ポイント

ですので、もしも絶叫系が苦手だから止めておこうと考えている場合は
再検討してみても良いかも知れませんよ^^

タイトルとURLをコピーしました